今現在はFFV、FFXII、KHII、ラジアータ、武蔵伝、武蔵伝IIを完全攻略。FFVII、DFF、KHII FM+はまだ途中。
特にアイテム収集と小ネタに力を入れているので、アイテムコレクターの方は是非ご訪問ください。
FINAL SQUARE

画像の掲載が問題だった場合、即削除いたしますのでご連絡ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
ゴールデンで放送されたチンパンニュースの中で放送されていたもの。
前半は、チンパンジーのゴメスと、サスケチャンプ(名前わかんない、ごめん)、弘道お兄さん、ワッキーの4人が対決するサスケまがいのサルケという、見ててちょっと楽しいスポーツだったが、後半に人間の醜さが出ていた。

後半に放送されたのは、人間が動物に対して行った虐待を取り上げられた。
あるタイガーキャットは、子供を爪で引っかいたという理由で、前足を全て切り落とされた。
あるライオンはマフィアのボスの力の誇示のためだけに爪を全て抜かれてしまった。動物愛護団体が見つけた時には手足が倍以上に腫れていたそうだ。
ある猫(ヤマネコみたいなやつ?)は、目玉が飛び出たまま放置。
ある馬は、馬車が引けなくなったという理由で、灯油をかけられて生きたまま火を着けられたらしい。引けなくなった理由は妊娠していたからだそうだ。
ある猿は、アルコール中毒の主人に、顔の原型が無くなるまで殴られた。写真が出たが、酷いなんてもんじゃなかった。目が真ん中辺りにあり、口も鼻もどれがそうなのか見分けが付かないくらい凄惨なものだった。この猿は3日後に食べ物が食べられるくらい元気になったが、その後すぐに死んでしまったそうだ。死因は脳挫傷。殴られたことが原因だそうだ。

この放送を見て、生物に対して、なぜここまで酷いことが出来るのかと思ったよ。こういうことをする人間は、動物が生きてるものなのだから、傷つけられたら痛いということがわからないのだろうか?
自分が同じ目に遭ったらどうだろう?痛くないのか?もし痛くないのであればわからなくもないが、この世に痛みを感じない人間なんかそうそういないだろう。

うちには、猫がいるが、それはそれは可愛がって育てているよ。
可愛がりすぎて、少々わがままな娘に育ってしまったが、それでも可愛い。
こいつを殴るなんて考えられない。
今年で15年生きてる。まだまだ死ぬ気配は無いから、今後も可愛がって飼い続けるつもりだ。
動物もそうだが、人間も虐待してる人がいるが、自分がやられたらどう思うかも、よく考えてもらいたいと思う。


子どもが動物をいじめるとき―動物虐待の心理学 子どもが動物をいじめるとき―動物虐待の心理学
フランク・R. アシオーン (2006/04)
ビイングネットプレス
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ
2007.10.11(Thu)23:37 |  ┣バラエティ  | コメント : 0 | トラックバック : 0

コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
プロフィール

ヒロノ

  • Author:ヒロノ
  • FC2ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
amazonベストセラー

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。