今現在はFFV、FFXII、KHII、ラジアータ、武蔵伝、武蔵伝IIを完全攻略。FFVII、DFF、KHII FM+はまだ途中。
特にアイテム収集と小ネタに力を入れているので、アイテムコレクターの方は是非ご訪問ください。
FINAL SQUARE

画像の掲載が問題だった場合、即削除いたしますのでご連絡ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
男の挑戦シリーズ第2弾。

今回、出川ガールとして現地に赴くのは松井絵里奈。
出川たちが向かったのは、タイ屈指のリゾート地・パタヤ。
今タイではペットボトルロケットが熱いらしい。
今回案内してくれるのは、ペットボトルロケットの神様の異名を持つMr.チャチャイ。
理論上飛べるはずだが、それを証明してくれる人物を探していたそうだ。みんな恐がって実験台にはなりたくないのだとか。

ペットボトルロケットに使われるのは3Lのペットボトル。パワーやバランスを考えるとこれが一番良いのだとか。
3Lのペットボトルなど存在しないので、接着剤とビニールテープで2本を繋げて作る。

ペットボトルロケットを飛ばすのに重要なのは空気圧。
空気圧が強ければ、その分遠くへ飛ぶ。
しかし、空気圧が強すぎると、圧力に耐え切れずペットボトルが破裂してしまう。
最初に実験した3Lのペットボトルは、20m上空に到達し、90mの飛距離を記録した。

計算によると、70kgの出川に、3Lのペットボトルを12本付ければ飛ぶことができるらしい。
しかし、弱気の出川はまずは6本で様子を見ようと言う。
提案を受け入れたMr.チャチャイは、背中に背負い易いように6本のペットボトルを繋げた。
理論上では36kgまでの物体を飛ばすことができるのだそうだ。

海岸へ行き、実験開始。
6本のペットボトルロケットは、少し水を噴出し、出川がコケるだけで終わった(笑)
そしていよいよ12本の本番。
ペットボトル12本背負った出川は、後ろに比重を置き過ぎてあまりのアンバランスさのため、上に一瞬浮いた後に頭から地面へ真っ逆さま(笑)
結果頭を強打するだけに終わった。
理論上は12本で飛べるそうだが、12本ではとてもじゃないが飛ぶことができない。

そして次に用意したのは14本のペットボトルを円状に組んだ「バームクーヘン型ロケット」。
しかし、準備が整った発射寸前、同時発射装置の誤作動により暴発してしまった。
その時、出川は少しだけ浮いたが、やはり「飛ぶ」という状態には至らない。

最終手段としてペットボトルロケットを劇的に増やしたものを用意。
その数なんと前回の3.5倍以上の52本!
作られたロケットは、「巨大ペットボトルロケット」。
それを発射台に付けられた52本のペットボトルで打ち出す。理論上は360kgまでの物体を飛ばすことができる。
出川が搭乗するロケットも衝撃から身を守れるよう浮き輪で安全確保。
ロケットに搭乗する前に宇宙服に着替える出川。この宇宙服はむしろ着ない方が軽いんじゃないだろうか?(笑)一番軽量な裸で搭乗させるのが良かったのでは?(笑)
搭乗するのに浮き輪の中を通らなければならないため、搭乗自体が大変そうである。

カウントダウンが開始され、ペットボトルロケットが大空に飛ぶ時が来た。
そして遂に発射の時が。
怒号と共にペットボトル内の水が勢い良く後ろに向かって噴出し、後ろに配備してたスタッフたちびしょ濡れ(笑)
肝心のペットボトルロケットは、およそ5mほど飛んで海に突き刺さった(笑)

理論上12本で飛べるって行ってたけど、どこが12本で飛べるんだよ(笑)
52本でも5mじゃないか(笑)

スポンサーサイト

テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ
2010.02.07(Sun)23:50 |  ┣バラエティ  | コメント : 0 | トラックバック : 0

コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
プロフィール

ヒロノ

  • Author:ヒロノ
  • FC2ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
amazonベストセラー

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。