今現在はFFV、FFXII、KHII、ラジアータ、武蔵伝、武蔵伝IIを完全攻略。FFVII、DFF、KHII FM+はまだ途中。
特にアイテム収集と小ネタに力を入れているので、アイテムコレクターの方は是非ご訪問ください。
FINAL SQUARE

画像の掲載が問題だった場合、即削除いたしますのでご連絡ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
凹んでいる宮川。
その理由が、前回のカボチャ祭り。カボチャを飛ばすマシーンが壊れてしまい、何とか修復したものの見せ場が無く終わった。
手越くんには「お蔵入りにならなかったのが不思議で…」と言われてしまう始末(笑)
それ以来、巨大カボチャを戒めのために常に持ち歩いているそうだ。絶対嘘だろ!(笑)

そして、今回の祭りを引く宮川。
カレンダーをめくりつつ、3月4日に開催される「女ばかりの神輿祭り!?」が目に留まって驚く。
その後、目をつぶって「女ばかりの神輿祭り」を引いたフリをするも、「見て(引いて)たじゃないですか」とスタッフに怒られて凹む宮川(笑)
結局のところ3月7日のスイス「ヴェロゲメルワールドチャンピオンシップ」に決定!
俺は「女ばかりの神輿祭り」を見てみたかったんだがな(笑)
しかし、「ヴェロゲメル」って何だ?
今回のゲメル、宮川にとって得意分野だったそうだ。
これは好記録を期待できるか?

日本から9600km。
祭りが行われるのはスイス中南部アルプス山脈の麓「グインデルワルト」。
開始早々、ファストフライヤーというリフトに乗って登場する宮川。このファストフライヤー、時速85kmも出るそうだ。
そんなので滑空するのは恐いな。

今回祭りを案内してくれるのは、ヴェロゲメル歴11年のクリスティアン(47)さん。
ヴェロゲメルというのは、この地方で昔から愛用される自転車のような形をした木のソリのことだそうだ。冬の時期に欠かせない移動手段。
通勤や通学など、自転車代わりに使われている。
「ヴェロゲメルワールドチャンピオンシップ」とは、全長3kmのコースを滑り、そのタイムを競う祭り。

そして、今回の祭りの案内人クリスティアンさんは、凄腕の木工職人で、彼の造るヴェロゲメルは1台10万円以上で販売されるのだとか。
今回は特別に宮川専用のヴェロゲメルを作ってくれた。「THE FESTIVAL MAN」の刻印が入っている。
ヴェロゲメルにはブレーキが無く、足でブレーキをかけるのだとか。
乗ってみたイモト曰く、めちゃくちゃバランスが悪いらしい。

今回のコースのポイントは4つ。
まず1つ目は、スタートしてすぐの上り坂。
勢いが無くなるため、ヴェロゲメルを抱えて全力疾走しなければならない。
2つ目は長い下り坂。
スピードがグングン加速する。急カーブが続く中、いかにブレーキをかけずに滑り降りるかがカギ。最高時速60kmを超えるらしい。
3つ目は森林を抜けてからのヘアピンカーブ。
180度の急カーブがあり、道幅はわずか2mしかないため、コースアウトすれば谷へと転落。ここでブレーキをかけるともう優勝は無いと考えた方が良い。
最後はカーブを抜けてからの300mの直線。
トップスピードでゴールまで駆け抜ける。

チャンピオンは大体4分くらいでゴールするらしい。
早速、試運転。
しかし、すぐに「アカン」が口を突いて出る。そして転倒。
クリスティアンさんからは、「こんなんじゃ表彰台どころか診察台行きだな」という言葉が出る。
ちゃんとルートや操作を覚えないと、谷に転落してホントに診察台行きになりそうだ。

3回目にして、早くもコツを掴み。そこそこの走りを見せる。
クリスティアンさんがヘアピンカーブで「コーナーリングは表彰台レベルだった」、「だが曲がり過ぎたら診察台だぞ!」、「覚えとけ!診察台だ!」という言葉。この人診察台好きだな(笑)

そして祭り当日。
今回は7か国から選手がエントリー。
スタート前にヴェロゲメルのソリ部分に豚の皮を押し付けて調整。こうすることで滑りが良くなるそうだ。

ヴェロゲメルのルール
 ・7か国72人が参加
 ・3kmのコースを下るタイムトライアル
 ・各選手は30秒ごとにスタート
 ・ヴェロゲメル以外は使用不可
   ※ヘルメット着用可

遂にスタート。表彰台を狙うなら4分前半が最低条件。
続々と滑っていく選手たち。中には転倒して雪塗れになる選手もいる。
そして宮川のスタート。
出だしは好調。すぐの坂を駆け上がる。
滑りはブレーキもかけない。非常に順調。
前を走る選手が見えるところまでこぎつけ、更にヘアピンカーブも上手い具合にクリア。
そして直線に入り、ゴールイン!
記録は4分16秒。

運命の順位発表。
 第1位はボルテル・クリ
 第2位はトリッテン・レス
 第3位はフィンゲル・ティネル
地元スイス勢でメダルを独占。

宮川の結果は72人中……56位だそうだ(笑)
番組開始序盤の「得意分野」発言は何だったのだろうか?(笑)
もちろんスタジオでは、全員に叩かれまくりだったことは言うまでもない(笑)
スポンサーサイト

テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ
2010.03.07(Sun)23:57 |  ┣バラエティ  | コメント : 0 | トラックバック : 0

コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
プロフィール

ヒロノ

  • Author:ヒロノ
  • FC2ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
amazonベストセラー

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。