今現在はFFV、FFXII、KHII、ラジアータ、武蔵伝、武蔵伝IIを完全攻略。FFVII、DFF、KHII FM+はまだ途中。
特にアイテム収集と小ネタに力を入れているので、アイテムコレクターの方は是非ご訪問ください。
FINAL SQUARE

画像の掲載が問題だった場合、即削除いたしますのでご連絡ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
ある日、宮川はくつろいでいた。
とその時、楽屋に置いてある座布団の下から風船が膨らみだした。
そのまま膨らんで破裂するのかと思いきや、ある程度膨らんだら、外からスタッフが入ってきて割りやがった(笑)
そのまま破裂させるんじゃないのかよ!(笑)

そして恒例の祭り選び。
今回はスタッフに7月24日の『アカン運びフェスティバル』を薦められる。
その理由が宮川がよく「アカン」と言うかららしい。
今回は夏休み特別企画ということで、引き当てたところではなく、狙ったところに行こうというもの。
「これ引かんとそのままいっても良いんですか?」
と質問する宮川に
「一応形式的には引いてもらう」
と答えるスタッフ。
そのまま24日の『アカン運びフェスティバル』を引くのかと思いきや、「決まった!キス祭り!」と21日の『キス祭り』を引き、スタッフに「違います違います」と却下される宮川(笑)
テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ
今回の『アカン運びフェスティバル』はアイルランド。
祭りが行われるのはアイルランド南西に位置する小さな町・スニーム。
この町の季節は冬に差し掛かる秋ごろだそうだ。

今回の案内人は『アカン運びフェスティバル』のチャンピオン・ジョンさんとイファさん。
この祭り、1人では参加できないらしい。
そこに登場するのが、珍獣ハンター・イモト。
アラスカから日本を挟まず、ダイレクトにアイルランドに来たそうだ。

『アカン運びフェスティバル』というのは、男性が女性を担いで走るレースの祭り。
アカン運びの「アカン」とは「奥様」という意味だそうだ。つまり「奥様運びフェスティバル」ってこと。
古の時代、結婚したい女性を男性が強引に家から連れ去る風習があったことをヒントに生まれたスポーツなのだとか。

コースの全長は253.5m。
パートナーの奥様を担ぎ、いくつかの障害物を越えながらゴールを目指すタイムトライアルレース。
各国で行われており、国際大会も行われているそうだ。
パートナーは、奥様、もしくは、その可能性がある人なら参加可能。

それを聞いた宮川は
「結婚する人になりましょ」
とイモトに言うと、その言葉を遮って「はっ!?」という言葉。
「いろいろと問題がありますけど」、「私別に」、「好きじゃねぇし!」
と一蹴される(笑)
宮川の奥様にも悪いということ。
そこで、電話で宮川の奥様に「宮川さんの奥様役として出場させていただきます」と許可を取ると、奥様は快諾。
そのやり取りを見ていたジョイさんは
「問題が解決したなら」、「早速練習だ」
この大会、そんなルールで良いのか?(笑)
だったら奥様じゃなくても良いんじゃないか(笑)

コースは先ほど説明した通り、253.5m。
そして障害物は、高さ80cmのハードルと深さ1m20cmのプール。
これをパートナーを担いで全力疾走しなければならない。
そこで担がれる方は「軽ければ軽いほど良いのではないか?」とイモトから質問。
大会に出場するには49kg以上の体重が必要で、足りない場合は重りを付けて増やすとのこと。
イモトの体重は50kgらしい。ほぼベストの体重。

奥様の運び方にはバリエーションがある。
まずは『クラシックスタイル』。
これは普通におんぶする方法。
やってみたところ、イモトの脚力が強すぎてカニばさみが凄いことになるらしい。

次に『ファイヤーマンズキャリー』。
頭から抱えて、頭を後ろに垂らし、裏ひざ辺りを持って背負う方法。
消防士が人を助ける時に使う担ぎ方だそうだ。
宮川がやってみると……「めっちゃ重い」だそうだ(笑)
イモトも痛いとか。「女性がヤバい」らしい。内臓にかなりダメージが来るため、食べた昼飯を吐きそうになっていた。

最後に『エストニアスタイル』。
これは男性が女性の股の間に頭を入れ、女性は両足で男性の首を挟む形になる方法。
男性は両手が自由になる。
アカン運びフェスティバルで何度も優勝しているエストニア人が始めた担ぎ方。
やられるイモトにとっては「クソ恥ずかしい」だそうだ。
宮川がイモトを担ぎ上げて、足を広げたために、イモトの反撃で顔面に蹴りがヒットした(笑)
練習中力みすぎて屁をこく宮川(笑)イモトの顔が宮川の尻付近に来るため、顔にダイレクトに直撃する(笑)
しかし、担ぎ安さから大会で使うのはエストニアスタイルに決定。

ハードルの練習。
ハードルを越えるには2種類の方法がある。
1つ目は、走ってきてそのままピョンと飛び乗る方法。
2つ目は、一旦ハードルの前で立ち止まり、片足ずつ越える方法。こちらの方が簡単らしい。

プールの練習。
この日の気温は16度。水も凍えるほど冷たい。
ポイントはジャンプして、思いっきり突っ込むこと。お手本を見せてくれたジョンさんは豪快に水に飛び込んだ。
抱えられている女性は、お尻以外水に沈むため、決して離さない根性が必要。
しかしイモトは水が苦手。
宮川が思い切って飛び込んだところ体勢が崩れて水没。イモトの足は簡単に外れてしまった。
奥様を落としてしまったら、その場で担ぎ直さないといけない。こんなところで担ぎ直したらイモトの顔は長時間水の中だ。
ここを越えなければゴールはおろか失格になってしまう。
3回目の練習。ジャンプせずにゆっくり行く作戦に出る。これが功を奏し、見事プールを越えることに成功。

その夜、決起集会。
「今日はちょっと抑えようかなと思って」
「明日の祭りでちょっとでもウェイト減らすことによって」、「成績に繋がるかなと思って」。
と、今夜はあまり食わない宣言をするイモト。
しかし
「1個だけ」
「1個なら大丈夫ですよね?」
「めっちゃうまい」
と言いつつ料理を口に運ぶ。しかしその後も
「パンも」
「めっちゃうまい…」
「コレもらっていいですか?」
「コレもらっていいですか?」
とパクパク食べるイモト。結局あの晩どの程度食べたのだろうか?(笑)

そして祭り当日。
参加するのは地元の男女20組。
そして、イモトが答えたインタビューっぽいやつの全文。
 「最初見た時は
  おんぶにだっこかなと思ったんすけど」
 「やってみると」
 「お股におケツなんですよね」
 「ずっと」
 「そこはまぁ我慢して」
 「本当に嫌ですよ顔映してほしいし」
 「股開くの嫌ですけど」
 「結果に繋がるんであれば
  アレはもう押し殺して」
 「股開いてケツだけで
  勝負したいですね」
映像見ずに文だけ見ると、「何だこの文は?」という感じだが(笑)

アカン運び祭りのルール。
 ・男女20組が参加
 ・250mのコースを奥様を担いで走るタイムトライアルレース
 ・昨年優勝タイム1分10秒
 ・2組ずつスタート
 ・優勝すればアイルランド代表として国際大会へ出場
  ※女性の規定体重は49kg以上

注目の第1レース。
やはり2組ともエストニアスタイル。
足腰がヘロヘロになってしまうため、ゴール前で2組とも転倒してしまった。
第2レースのジョン&イファさんは1分13秒。やはり早いらしい。

そして遂に宮川とイモトの出番である第5レース。
スタートは快調。
ハードルは上手く越えられた。
最大の難関、プールは……練習とは違いイモトが泥水を飲もうが決して手を離さない。
しかし、ここで宮川が急ブレーキ。
気力はあれど体が付いていかない。
相手チームは圧倒的な強さでゴール。
宮川は遂に膝を着いて倒れこんでしまった。
とその時、前代未聞!
奥さんが旦那を運ぶ!
イモトが73kgの宮川を担ぎ上げて大歓声の中ゴール!(笑)
宮川曰く「最後俺覚えてない」、「気失ってしもた」だそうだ(笑)更に「やってて気がついたらゴールに入っていた」らしい(笑)
昨日の夜ウィスキーを飲みすぎたのが原因らしい。
結果は最下位。
しかし大会は大盛り上がりだった。

その後、観衆からは「Try again!(もう1回!)」の声。
宮川は「No!!」と答えていた(笑)
しかし、あれをもう1回やったら、宮川、確実に死ぬだろうな(笑)
スポンサーサイト
2010.08.08(Sun)23:03 |  ┣バラエティ  | コメント : 0 | トラックバック : 0

コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
プロフィール

ヒロノ

  • Author:ヒロノ
  • FC2ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
amazonベストセラー

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。