今現在はFFV、FFXII、KHII、ラジアータ、武蔵伝、武蔵伝IIを完全攻略。FFVII、DFF、KHII FM+はまだ途中。
特にアイテム収集と小ネタに力を入れているので、アイテムコレクターの方は是非ご訪問ください。
FINAL SQUARE

画像の掲載が問題だった場合、即削除いたしますのでご連絡ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
サムライ7が終了してしまったよ(つД`。)
結局、カンベエ、カツシロウ、シチロウジの3人しか生き残らなかったな。
一番壮絶だったのはキクチヨの死に様ではないだろうか?
足しか残ってないなんて…ある意味18禁にしないといけないような死に様だった気がする。
あれを見つけたコマチが可哀想…
キクチヨには生きて欲しかったな。
最初の犠牲者として、ゴロベエが死んだ時には「え!?サムライ7って名前なのに死んじゃうの?」と思ったけど、ゴロベエが死んでからその後に何人か死んでしまうんだろうなと予想できてしまった。
死に方の壮絶だった順に並べると、
キクチヨ→ヘイハチ→キュウゾウ→ゴロベエの順番かねぇ?
ゴロベエは野伏せりの銃弾を跳ね返した時に当たり所が悪くて死んだんだよな。
ヘイハチは、都から下層を切り離す時に、野伏せりの剣と壁の間に挟まれて動けなくなり、仕掛けた爆薬を爆発させて死亡。
キュウゾウは、カンベエを狙う敵をカツシロウが銃で撃った時に、その敵がいた後ろに立っていたために流れ弾に当たって死んでしまった。7人中最強だったのに。
ところで、カンベエがキュウゾウに対して「おぬし、その腕は?」と言っていたが、あの時キュウゾウの腕がどうなってたの?

ああ……サムライ7終わりかぁ……俺の中では珍しく心にHITしたアニメだったんだがなぁ。オープニングテーマも、エンディングテーマも良かったし。
終わってしまって寂しいなぁ…。

と言う訳で、終了記念に昔描いた絵でも載っけておこうかな。
サムライではないが巫女2人。
サムライ7【キララ&コマチ】


サムライ 7 GONZO THE BESTシリーズ 第7巻サムライ 7 GONZO THE BESTシリーズ 第7巻
(2006/08/23)
寺杣昌紀、朴ロ美 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : SAMURAI7
ジャンル : アニメ・コミック
2006.11.11(Sat)01:55 |  ┣イラスト・版権物  | コメント : 2 | トラックバック : 0

昨日観終わった者です。
良質の映画を見た後の寂しさを久々に感じました。
原作もすごいがこのリメイクもすごい!
カツシロウのその後とかやってくれないかな・・・。

2009.07.08(Wed)22:05 | システム #JalddpaA | URL [ 編集 ]
コメントありがとうございます(^^)
まさか3年近くも前の記事にコメントが付くとは思ってませんでした。
自分は原作を見てはいないんですが、どんな感じなんでしょう?流石にロボットは出てこないでしょうけど(笑)
なぜ7人の侍をアニメであのようにリメイクしたのかが気になりますね。
アニメが機械満載だったので、原作とどの辺りが似ているのか見てみたい気はしますね。

サムライ7は、たった7人で(最終決戦は6人でしたが…)、あの大軍勢と戦っているところが凄いですね。
極太のレーザーを刀で跳ね返したりしてましたし(笑)
あの強さは人間業じゃない。
あれほど激しい戦闘になるとは思っていなかったので録画せず、残念でなりませんでした。再放送して欲しいところですね。
カツシロウのその後についても興味はありますね。

2009.07.12(Sun)20:37 | ヒロノ #Y12Jo2Jg | URL [ 編集 ]
コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
プロフィール

ヒロノ

  • Author:ヒロノ
  • FC2ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
amazonベストセラー

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。