今現在はFFV、FFXII、KHII、ラジアータ、武蔵伝、武蔵伝IIを完全攻略。FFVII、DFF、KHII FM+はまだ途中。
特にアイテム収集と小ネタに力を入れているので、アイテムコレクターの方は是非ご訪問ください。
FINAL SQUARE

画像の掲載が問題だった場合、即削除いたしますのでご連絡ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)--:-- |  スポンサー広告
太平洋と大西洋、なぜ太平洋には大ではなく、太という字が使われているか。
太という字は、本来『大』の中に『大』が入った字になっており、その後、大の中に二つの点点→『太』という字に変わっていったのだそうだ。
体の大きい人は『太っている』と表されるし、太陽系で一番大きいという意味の『太陽』がある、大昔よりももっと昔は『太古』と表されるという風に大よりも大きいものという字という意味。
太平洋は世界で一番大きい海という意味で、太いという字が使われたらしい。

次は漢字の成り立ち。
『比』という字は、2人の人間が比べあったことから出来た漢字。右のヒと左のヒが1人1人の人間を表しているそうだ。
『化ける』という字は、比という字と同じように2人の人間から出来た字で、イは生きた人間を、ヒは死んだ人間を表しているそうだ。生きた人間が死んだ人間になることを化けると言ったのだろう。
『花』という字は、上に草冠が付く。草が変化することから草が化けると書いて花となったそうだ。
『訛』という字も花同様、言葉が変化したことから言葉が化けると書いて訛る。
『北』という字は本来背中を表す漢字。敗北という字に北が使われているが、負けて背中を見せるために敗北という風になっているそうだ。

『伏せる』という字は、人と犬の服従の様子を描いたもの。
『右』という字は、『食べることを助ける手』という意味で手と口が変化して出来た。ナの部分が手に当たり、口の部分が口に当たるそうだ。
『左』という字は、工作の手。左手が『線を引くことを助ける手』という意味で出来たのだとか。
『集まる』という字は、隹(とり)が木に沢山集まるという意味で集まるになったそうだ。昔の集まるという字は隹が3つあったそうだ。同じ字が3つ集まると「たくさん」という意味になるらしい。
『灰』という字は、火の上に手を乗せることができる状況になったという意味で灰。燃えている間は乗せられないが灰になってしまえば触ることができるという意味だそうだ。
『子』という字は、赤ん坊が手を広げた状態を表している。
『教える』という字は、子+父+爻がくっ付いて出来た字。
赤ん坊を逆さにして、月を加えて出来た字が『育てる』という字。月は時間の経過を表している。
スポンサーサイト

テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ
2007.07.07(Sat)23:29 |  ┣バラエティ  | コメント : 0 | トラックバック : 0

コメントを投稿


トラックバック
<< | HOME |  >>
プロフィール

ヒロノ

  • Author:ヒロノ
  • FC2ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
amazonベストセラー

Template by cosmuremure
ここはフリースペースです!ご自由にリンクを貼ったりコメントを書いたりして下さいませ!
【広告】 FC2ブログ 【広告】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。